--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10:41:21
13

第九

コバケンさんの第九演奏会に行って来ました。

合唱仲間が何人かそのステージに立ちました。


大きなホールは満席。
もちろん駐車場は早々満車。

大騒ぎな第九です。

私も去年から第九を歌い始め、ようやく楽譜も頭に入ってきて、聴いていてその味がわかってきた頃です。

何度か第九は実際に聴いたことはあったけれど、今回は特別な思いがしました。

だって…

ここは高い音が続くんだとか、アルトのパートが難しいとか、和音がはまらなくていつも注意されるところ、だとか。

譜面が浮かんできます。


コバケンの指揮は、時に炎の如く激しく、時に演奏者の目を一点に集めるが如く小さく…


すてき、かっこよかった

四楽章、バリトンソロが入る瞬間、いつも胸高まるところ、今回は叫びたいほどかっこよかった。



私も来週、武道館で第九歌います

楽しみです


第九、最後走り去って行くようなオケの興奮で、こちらも思わず立ち上がりたい気持ちにもさせます。

思わずブラボーもあがりますよ。
ベートーヴェン、うまいなぁ。


私の参加する第九はどんなでしょう。

期待でいっぱいです。
なんせ4000人。

確か
時差が生じるって経験者のコメント。

そうだなぁ、きっと。

音なんか滅茶苦茶だよ、とも。

なるほど~


…どうなりますやら。

女流指揮者に期待してます。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。