--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22:31:13
23

自給自足研修へ

早朝6時過ぎ、バスに乗り込み、研修旅行へ出発。

目的地は、南相木村。
遠っ!

参加者は、ここら辺(近辺の村)の地区20名ほど+隣の市30名ほど。

テーマは「自給自足」です。
畑を見学し、生ゴミたい肥、ぼかしたい肥の実践を学ぶことだけかと思って参加したら大間違いでした。
↓↓畑見学中。
200905230957000.jpg

農家で生まれ育った私の環境の豊かさを実感させられる実に内容のある研修でした。
私自身がなぜこんなに心身ともに元気に丈夫に育ってきたか、今日のこの講師としてお話くださった「細田さん」の話をききながら、うなづけることがいくつもいくつも出てきました。

豊な土で育ったものを口に入れ、自然と共に育ててもらったことをなぜか素直に感謝する気持ちになれたのです。

そして私の今の「食生活」を見直すべきだと思ったり、田舎暮しの大切さや、子供たちの生活習慣病が増えている恐ろしい実態や、みな土から生まれ、やがて土に帰る自然の繰り返しや、様々なことを気が付かされました。

やっぱりここでも人と人の繋がりの大切さを確認しました。

母から子へ、またその子へ受け継がれる「食」
大切だなぁ、と思いました。

みなに配られた「細田さん」の手書きのたくさんの資料には、経験と知識がたくさんつまっていました。
情熱を持ち、思念を持って語るその姿に、ウルウルしてしまうほどでした。

どこまで私がマネできるか分からないけれど、これからの人生後半の自分の生き方、考え方を見直すきっかけになってゆきそうです。
長い間信じて進んできた道、でも少し立ち止まり回りを見て考えを新たにするこの年齢。
婦人会の役員でなければ聞けなかったこのお話。
本当に様々な生き方があるものです。

そしていつも思うことは一つ。
「人は心で動く・・」ってことです。

そんなお話をお昼をはさみ、村の新しい公民館のホールで(ここも素晴らしい施設でした)4時間研修。
南相木村を午後3時近くに出発。
清里方面に行くと高原野菜です。
見渡す限り「レタス畑」
P5230130.jpg
向こうの山は何かな・・・走行中のバスから激写。
(あぁ、新しいデジカメほしぃ)
P5230133.jpg

八ヶ岳リゾートアウトレットでお買い物。
30分だけ。
大急ぎでソフトクリーム食べて、サンダル買いました

午後7時スギ、帰宅しました。

新型インフルエンザ予防のため、バスの中でマスク配られました。
異様なマスクおばさん集団でございました・・・・・
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。