--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21:37:19
04

合唱の練習

7月のイベントの練習へ。

小中学校が入学式で、おけいこ振替の生徒さまや、時間を振替の生徒さまやらで、時間に余裕で練習に参加。

3月は、3回ある練習のうち行けたのはたった1回・・
今月はなんとか2回は行きたい。
3回あるうちの1回は、こーろの練習日とかぶるので参加不可。

練習は、いつものN先生ではなく、若いお方(男性・名前不明)。
2時間の練習を任されて、四苦八苦の模様。
本当に大変そうでした。
こんな大曲、難しい組曲だし、そして第九もあったしね。

きっと心臓バクバク、次はどうしょう、と頭の中も混乱していたことでしょう・・おつかれさまでした。

合唱団も労いの拍手。
若手の指導者、育ってほしいですね。

何事も経験ですし、このチャンスを生かして、どんどん成長してほしいなぁ~と見てました。

歌う方の私は、暖房なしの大きなホールで震えながら、ソプラノもなぜか少なめで元気なく、高い音(上のA)が出ず、そこだけ口パク前回は出たのに・・寒いせいかな。

でもこのイベント合唱団に参加するようになって週2回、歌えることになった。
そして楽しくてたまりません。

だから、きっといくつも複数の合唱団に所属する人がいるんでしょうね。
回数歌うと、声もなんだか出やすいし、微妙な歌いまわしとか、自分の悪いくせとか、気がつけるし、楽しく勉強になります、はい♪

大勢いると思いっきりうたえるし、こーろだと人が少ないんで(たまに一人だし・・)途端にたまらず、シュン・・・となり元々音痴なんで音程すら混乱してしまうんです。

こーろも人が増えるといいんですが・・・
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。