--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10:07:57
22

もう一つ

最近、車の中で必ず聴いては感動してウルウル・・となる曲があります。

合唱曲「心の四季」です。
高田三郎さんです。

この中に♪風が・・という曲があります。
そこに「人はみえない時間に磨かれてゆく・・」という一節があります。
ここで泣けますね、いつも。

ピアノの前奏4小節、これも私も震わせますが。

寝ている間に、疲れた身体やお肌(?)も元気にしてくれますが、あ!関係ないか・・・
時を重ねて大人になって行くんですね。
「光が葡萄の丸い頬をみがく・・・・内にゆかしい味わいをたたえ」・・という詩に上の節が続くのですが。

私の回りには、尊敬できる方々がたくさんいらして、自分本位な考えしか出来ない自分に気づかせてくれる方々です。

ついつい辛くなると人のせいにしたり、投げ出したりしたくなる私は、この一節にドキッとさせられ、でも背中を押される気持ちにもなります。

時に冷静に回りを見ると、我に帰ります・・・

高田三郎「心の四季」高田三郎「心の四季」
(2006/03/31)
合唱日本アカデミー合唱団

商品詳細を見る


他にも♪みずすまし、って曲も
「日常は分厚い・・」と歌います。

水面を泳ぎ、またもぐり、を繰り返すみずすまし。
水にもぐると水圧が身体を締め付ける・・だから苦しくてまた水面に、その繰り返しは人間そのもので、でもそれは水のやさしさ・・・生きる力をさりげなく教えてくれる。

・・って歌です。

この曲集の詞(吉野弘さん)、読めば読むほど奥深く、またゆかいです。
言葉の力は偉大ですね。


これをハーモニー白馬が練習重ねているんです。
なかなか、大変です。
いつかずっと先かもしれないけれど、ステージで、実年の多い合唱人で歌うのが目標です。
スポンサーサイト

- 4 Comments

ポポロン♪  

心の四季

ステキな曲ですよね~。
弾いたことあります(^^♪
伴奏の音も詩を際立たせるような深い感じでステキです。
でも,弾いても弾いてもなんだか違う気がして,大変だったのを思い出しました。

2009/01/22 (Thu) 17:33 | EDIT | REPLY |   

seiko  

Re: 心の四季

まぁ、弾いたことあるんですか・・・
けっこう大変ですよね(^^ゞ

聴く方が、弾くよりいいかも、私。
弱気デス。

先日のステージ、お疲れ様でした。
聴きに行きたいなぁ、と思っていたのですが、上田、遠くて・・

2009/01/22 (Thu) 22:25 | EDIT | REPLY |   

どれみのパパ  

よろしく

深いですね。
私もこの曲の練習に当たり、何度もCDを聴いていますが、味わい深い曲ですね。
私は詩についてはseikoさんのように深くは読んでいなかったので大変勉強になります。

高田三郎さんの他の曲を歌ったことがありますが、ハーモニーが美しいですね。
複雑な和音ではなく基本的な和音が多いので一見歌いやすそうに聴こえるのですが、それを正確に演奏しようとすると大変です。
いい加減だとすぐにばれてしまいますからネ。

でもこれからが楽しみです。
楽譜が読めない私としてはseikoさんが頼りなのでよろしくお願いしますね。

2009/01/23 (Fri) 14:43 | EDIT | REPLY |   

seiko  

はい、こちらこそよろしくお願いします。
指揮者がお留守の間、バンバン仕切ってください。

譜読みは地味な作業ですね。
伴奏を弾く方がどんなに楽か、いや、♪みずすましに限っては、例外ですが。

いい年になりますと、なかなか色々なことを想いますし、この曲集、ホントに素晴らしいです☆

2009/01/25 (Sun) 19:19 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。