--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13:10:17
23

クリスマスコンサート

こーろこーろクリスマスコンサート、終りました~♪
cf09fbbea33576fdef7eaf426987998b_s.jpg


1から10まで、考えて、考えたコンサート。

終ってみれば、こーろのブログにも書いたけれど「楽しかった」、その一言です。

聴きにきてくださったお客様や、メンバーのみなが、どんな感想を持っているのかは、わからないけれど…

一人の力では出来ないことを、人が集まり、持っているその人の偉大な力と才能を発揮してもらい作りあげるものは、この世の中にたくさんありますが、コンサートもその一つ。

私の日々思い浮んでくるコンサートへのたくらみを最終的にまとめてくれるのが、指揮者であり、歌うメンバーたち。
いつもここで想うのです。

一人じゃ、何もできないって。

楽しいことをするのは、一人じゃ出来ないです。

ステージを作る楽しさを知ってからは、もうここから離れられなくなりました、私。

本番ステージは緊張もするし、思いもよらないステージの神様の意地悪も突然、現れます。
そんなステージは、私は無力だなぁ…と想う瞬間でもあり、苦難を切り抜けると、でも楽しい!って想う瞬間でもあります。

・・・・と

終れば、そんなのん気な感想を書けるわけですよ。
練習している最中、本番当日の朝、後悔するんですよ。
なんで、なんで弾けない・・・逃げたいよ、苦しいよ、私って。

そして、そんな小さい私を助けてくれるのは、歌の仲間、そして師匠さまですね。
みながステージで高揚した表情で歌う姿を見ていると、私の身体の奥底から、ジンワリと音楽の魂が光輝きます。

こんな私に慰労会の席で、一言、労いのことばを戴くと、ホロっとします。
みなさん、ありがとう。

でも私も頑張った、確かに!

アホな私、そんなこと言われると、また頑張りたくなる。
力も才能もないくせに・・

ステージが終ると、また次へ、と当然のように想いは広がります。

来年は、こーろ演奏会へ、そうなるといいなぁ~
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。