--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09:29:57
24

SOホストファミリー

昨夜、白馬村内に滞在する「オーストリア」の選手に会いに出かけました。
半ば強引に私たち6人がどやどやと「是非、何かさせてください!」とホストファミリーとして受け入れるホテル(オーナーは合唱の仲間)と大会事務局に押しかけて実現した「ミニミニコンサート&交流会」

ホテル側も事務局側もとても歓迎してくださりこちらも身を引き締めて練習に励みました。
朝から2時間練習、本番直前にも合わせの時間を取り、イザ、出陣…

ニコニコと選手が拍手で私を迎えてくださり、また私たちも片言の怪しい「ドイツ語」の挨拶もあったり終始和やかに進みました。
つたない「ベル」3曲でしたが、歓迎の気持ちは伝わったはず・・他には「キラキラ星」「チャップスティック」をピアノに合わせて選手のみなさんも一緒にベルを演奏しました。
「もう一度やりたい!」と言い出した程楽しんでもらえました。
プログラム・・大成功でこれまた私はとって嬉しい!

たったの30分、でもとっても緊張し、そして楽しい想いをしました。
ここにも「音楽」の持つ素晴らしい奇跡がおきました。また楽しい「仲間」が私やベルメンバーに増えました。
言葉は通じないけれど、笑顔を見ていたらやってよかった、と満足できた私です。

何よりも一村民の思いつき、お祭り気分のこの企画を暖かく受け入れてくださるSO事務局のみなさんや夕飯前に忙しい時間にレストランを陣取り気持ちよく使わせてくださったホテルオーナーに深く感謝いたします。

そしてSOの真っ赤なTシャツを身にまとい超ド派手な「おばちゃん」集団でしたが、遠い外国から来てくれた選手やサポーターの方を歓迎したい!と積極的に動いたYさんや練習をがんばったみなにも何だか感涙する単純な私です。

*写真はまとめて別ページに載せますね・・お楽しみに(^_^)v
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。