--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10:06:26
24

秋分の日

祝祭日も日曜日も関係なく、教室は営業中・・・

子供の心情を思うに、せっかくの休みなのに憂鬱なピアノのおけいこに行くなんて、きっと晴れ晴れしいはずの休日の朝、心の片隅がツライであろう・・に、などと知りつつ、ひとりずつ特訓中。

でもその成果は、めきめきと出てきている。
休日は学校での疲れがなく、運動会も終っているので子供たちの心の負担もない分、どんどん吸収してくれていて嬉しいし、頼もしくも思える。

さすが、子供です・・
大人ではこうは行かない。

そうはいっても、まだまだ仕上がりには程遠いんですが。

ソロの練習は些か、陰の様子ですが、アンサンブルの方は、こちらも子供達も最終的にどうなるのか、想像するだけで、期待も大きくて、ニカニカしながら練習してくれる。
やっぱり、みんなで弾くのは楽しいよ。

それを体験してもらうのが目的だしね。

グリッサンドをここでジャラ~~~~~~って派手にやるんだよ、手は多少痛いけどね、なんて言うと喜ぶ、喜ぶ♪
ソロではめったに冒険は出来ないけど、みんなでやれば怖くない。

今年は、大きなホールなので、いつもいつもお世話になっている「照明」の人をお願いして、演出もしてみようと思っています。

発表会に想いをはせるのは、こちらも同じ。

可能性を持つ子供達は本当に、私たち大人には羨ましい限りで、何度同じことを繰り返しても「出来ない」ことに、なぜここまで執着しているのか、時々ジブンのアホさ下限にうんざりして凹むこともあります。

でも出来ないことは、飽きないんですよね。

そこに執着したら、心踊り、高き自分の理想に向かえるような、たとえ動けなくなっても元気でいられるような気がします。

それにしても、寒くなってきました。
そろそろ「紅葉」ですね。
さて「山」どんなでしょうね・・・・・・(泣)
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。