--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10:37:46
19

心豊な人

昨夜も、ピアノ弾きでした。

定刻に行ってみると大賑わい。
駐車場からホテルの中が伺えるので、いつもそこで確認して、気を引き締めようにドアを開ける。
「よっし!」

いつも「笑顔で」・・と自分に言い聞かせてホテルの中に。

でも昨晩は、いつも以上に大賑わい。
スタッフも大慌て、てんやわんや。

ピアノの近くのお客さんに軽く会釈して、ピアノのフタを開けて、椅子に座り、楽譜を広げて弾き始める。

すると「おお、生ピアノを聴きながら食事なんてぜいたくだなぁ~」と声が聞こえる。
一段と心込めて弾かなきゃ、と焦る私・・

ピアノの音が鳴り始めると一瞬、静かになる。
きっとこの瞬間は一斉にピアノを注目しているんだろう・・怖っ。

まぁ、私には見えないからいいけどね。

でもその静けさも、本当に一瞬で、ガヤガヤと楽しそうな旅のお喋りが始まるんですよ。
知らない人同士でも、仲良くお話して親交を深める旅の楽しみも加わり、本当に賑やか。

でも気を許せません。
どこかのテーブルでこの賑やかな中でも熱心に聴いてくださる方もいらっしゃるし。

なにせ、ピアノの近くのテーブルは会話が丸聞こえだし、反応がいちいち気になりますよ。

1時間の演奏が終わる頃、食事もひと段落。
食後のコーヒーでピアノを聴きながら和んでいるお客さんも多いのでこの時間帯、一番気を使い、曲もそれなりなアレンジのものを弾くようにしています。

すると・・
「どうもありがとう。ステキなピアノで美味しい食事がいただけました」
・・とスッと差し出されたチップ。

思わず立ち上がり、その男性にお辞儀してしまいました。

うれしかったです。

ちゃんと真面目に弾いててよかったですよ。
あまりの賑やかさにめげるところでしたし。

そうしたら、遠くのテーブルから2人のご夫人が
「どうもありがとうございました。ピアノと一緒に歌いたくなっていましたよ。楽しかったです」
などと・・・

これまた恐縮で深々とこちらも頭を下げるばかり。


私なら、この賑やかなレストランで食事をすることすら、心穏かになれないはずなのに。

ここに来るたびに毎回、「食事、美味しいわね」なんて声も聞こえてくるし、ピアノにも良い反応を下さるし、きっとこのホテルのサービスと環境が良いのか、そしてお客さんの旅を楽しもうという心の豊かさがあるんでしょうかね。

お客さまは、50代後半の方々ばかり。
まだまだ目の先のことに追われる私たちにはとうていマネの出来ない豊かさをお持ちの方々です。

私も生演奏付きの食事の出来る、お得なパックで旅を楽しみたいです・・
でも、まだまだここでの仕事、続きます・・いつまででしょうか(たぶん11月いっぱいだよ)。
スポンサーサイト

- 2 Comments

ポポロン♪  

秋も・・・

お出かけシーズンですからね~。
週末は山麓線も県外ナンバーで賑わっていましたもん。
白馬にもきっと大勢のお客さんが訪れたのではないでしょうか。

演奏のお仕事もコンサートと違って,生のお客さんの声が
聞けていいですね。

ステキなお客さんに出会えるとまた頑張る力が沸いてきますよね♪

2008/09/19 (Fri) 14:52 | EDIT | REPLY |   

seiko  

毎晩、ステキなお客さまばかりで、大変です。
期待に応えるべきピアノって…v-361それを考えると悩みます。
たまに投げやりになりますが、なんとか仲間と励ましあいながら、ですね。

ポポロン♪さんもお近くでしたら、一緒にこのお仕事できるのに。
人手不足なんですよ、実は。
やりくりが大変です。

2008/09/20 (Sat) 21:45 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。