--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11:20:06
15

ホームコンサート

音楽仲間のお宅で「もちよりコンサート」がありました。


年2回開催されるこのコンサートも私の恒例行事となり、春と秋、何を演奏しようか、と思い巡らすだけでも楽しくなるほどのものです。

今回は・・・
ミュージックベル、連弾、そして諸々のピアノ伴奏。
そして、初見のその場あわせの伴奏も引き受け、音楽を通しての出会いも楽しみました。

20080614220008.jpg


高校生の演奏(楽器や歌のソロ)でその初々しさに感動し、プロ級の演奏もあり、うっとりしたりと盛りだくさんのコンサートでした。

毎回、毎回、自分の力の無さを強烈に痛感して反省し、次回へと野望も膨らませるのですが、その反面、このコンサートのために練習に集まり、お茶を飲みながらその時間を共有し、楽しめる仲間がたくさんいる自分に「幸せ」を感じるのです。

「何する?」
なんて、披露する曲を相談する会話もまたワクワクさせますし。

だから、背伸びをして技術向上しなくとも、出来る範囲、このままの自分もまたいいかな、と思ったりもします。

前夜に「歌おうか?」なんてメールで相談して、コンサート当日の午後に「この曲は?」などと決めて歌ってみるその気楽さは、もう家族のような愛おしさも感じます。
その歌にあわせてピアノを弾く私は、居心地の良い自分の位置に酔いしれてしまいます・・・

そしてその場で譜面をたよりに様子を伺いながらピアノ伴奏をする緊張感もまた自分を向上させてくれます。
演奏される方のソロぶりに寄り添う楽しさは、誰にも分かるまい!なんて思いながらのこの初見あわせは楽しくて仕方がない。

そんな色々な「関係」を持て、充分に自分勝手に楽しんでいる私のピアノを願わくばこのまま持続したいデス。

そして今回の反省・・・(T_T)

えぇ~と。
ミュージックベルです!
譜面見えず大失敗の巻~で終りました。
途切れた私のパート・・・・・・・・・

一番練習したミュージックベルなのになぁ~・・・・・m(__)m
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。