--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22:33:54
19

コンサート

教室の合間に、夜のホテルでのピアノ弾きの準備をすること日課になってしまった・・・というのは、最近のホテルでの演奏が困ったことになっていて。

ラウンジにつくと、もうお客様が待ち構えていて、そうです、コンサートが始まり~始まり~って空気が流れていまして。

1時間、お客さまは殆ど雑談なし、席を立つお客さまもいませんし、こちらは緊張の連続です。

BGMでよかった冬のことを思えば、それでもBGMでもヒヤヒヤしていましが・・・BGMどころか、本気で聴かれていますから、とにかくウケなきゃ!って事で毎晩必死になってきました。

ホテルのスタッフの方も毎晩その様子をしっかり見て聴いているわけで、こちらも、ちゃんとここで実力を認めてもらい、この先も仕事をさせてほしいし、とか思うのですから、数曲新曲もふやし、前夜の反省も生かしてプログラムも多少変化つけています。

今宵のエンディングは
「われはゆく~~」の♪「昴」でした。
拍手喝さい☆
喜んでいただけました。

そうそう、サイモン&ガーファンクルもウケました。
その世代ですねぇ~
この曲の良さがわかっていらっしゃる。

このコンサートが、ちょっと面白くなって来ました、はい。
それで、情感たっぷりに、好きなようにテンポ揺らしたりして弾くことが楽しい、と思えますね。

いつもは、合唱団でのピアノですから、なんとなく控えめで自分を出すことが出来ないのですから、このソロのピアノは自分らしく弾ける時間ですね。


・・・ということが分かりました。


そして浮かれていますと、合唱団の練習に行き、いつものように(そのつもりで)弾いていると、はぁ~
ダメですね、雑なピアノになっています。

うぅ~~ん。

ここでは、ちゃんとテンポキープでした。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。