--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23:13:56
05

楽しい時間

夕方5時からの生徒2名。
それぞれにコンクール常連組。

2台のピアノを前にして語る・・
連弾談義。

ニコニコ笑みを浮かべて、こんな曲してみたい、あの子と連弾してみたい、とそれぞれに語ってくれた。

私の「連弾」の提案に、即答、穏かに目を輝かせて自分の想いを私に伝えるその表情に、感激の私でした。

そして初見で試みようとする。
「あっちのピアノでひいてみるから、先生はこっちのピアノで弾いてみて!」と。
なかなかうまく弾けない。
だって剣の舞だし・・(+_+)

何度も私が弾く伴奏のリズムを身体で感じて、拍を数えながらメロディを入れてくる。
面白い!

結局、うまく弾けず、家に持って帰って練習してくるから!
と言い出す。

それはいつもの、どこか自分に向けてか私に向けてか、イラついている感じではなく、素直に言葉を私に向けてくれた瞬間でもあった。

いつもこうだと良いんだけれど。
スポンサーサイト

- 2 Comments

ポポロン♪  

連弾

楽しいですよね。
ウチの教室でも,すべての生徒さんにチームを作って連弾のレッスンを
始めました。
それぞれに力の差があったり,ライバル心があったり,問題もありますが
ピアノにはこんな楽しみ方もある・・・って言うことを提案したくて始めてみました。

思うように弾けない「イラつき」感でしょうか?
それを克服したとき,すごい成長を見せてくれるんじゃないでしょうか。
弾ける生徒さんだから・・・なんでしょうね。

コンクール常連・・・・すごいです~。

2008/02/06 (Wed) 12:03 | EDIT | REPLY |   

seiko  

そうなんですよ

がんばる子達がいて私も勉強になります。

連弾は私も大好き。

レ・フレールも今 大人気。
あんな風にピアノで自由自在に弾けたらいいですね~
もううっとり見てしまいますv-238

2008/02/07 (Thu) 22:51 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。