--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20:56:26
03

節分の日

今日は節分。
恒例の「太巻き」の材料を買いに近くのスーパーへ。でもその前にドラックストアーへ。
先月の初めからずっとケチケチ使っていた化粧品がついに底をつき顔につける「もの」がなくなり少しつっぱり感もあったり、ファンデーションがなくなり試供品や以前使わずに途中で捨てようと思いそれでもとっておいたものでごまかし続けて20日余り、その結果、化粧っけなくくすみでみすぼらしい顔に限界がきて思い切って買いに行く決心がついた。

先日妹の家でなにげなく覗いた婦人雑誌に載っていた高級感溢れる洋服や化粧品、アクセサリーをみてため息。やっぱり子供がいない妹は私みたいに「学費と振込み貧乏」主婦とは違い見る雑誌までもが”高級”なんだ。
ペットも家の3倍の値段だし、冷蔵庫は夫婦二人の我が家と同じとは思えないほどたくさんの食材が詰め込まれていたし、ってへんなことにも感心してみる。

そんなこともあり朝、鏡をみながら急に「かうぞ!!」と心を決めていつもより少し(たったの2・300円だけど)高い化粧水やクリーム、美容液まで買ってしまった。ついでに髪に合わないけど戴き物だしもったいないからって年末からずっと我慢していたシャンプーリンスも変えてしまおうと「いつもの」を買ってみた。

時々こんな感じで節約生活がぶちきれる瞬間がくる。どこの主婦もおなじだろうけれど、誰にとがめられる訳でもないんだから好きなようにお金を使ったら良いのに、「今」ではなく「将来」を考えてしまうのはなぜでしょうね。生活全般を切り詰めている人や、ある部分だけの人もいる、私はどうだろうか…

「将来のために」と言うよりは私の場合、今日を生きるためにこれを我慢する、だけど明日、少しお財布に余裕を感じたらほしいものを買う勇気が出てしまうかもしれない。

だからその後に行ったスーパーは特売でポイントが特別に追加される日を狙っていたのでした。
「美」と「食」…女に一番はどちらか?
夜は「太巻き」ほうばりながら、いつものシャンプーリンスで髪を洗い、お風呂上りにつける少し高級な化粧水と美容液が楽しみでついついワクワクしてしまいました。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。