--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21:36:03
06

コンサート近づく

午前中は、22日の子供クリスマスコンサートの練習でブーケメンバー集まり、ミュージックベルの練習。
なかなか難しく完璧には出来なくて何度も繰り返す…

完璧に出来たところで本番ステージでミスる可能性大の楽器。
難しいベルの手さばきを手に覚えさせるためにも繰り返しの練習が必要になる。

あとは集中力ですね。

もっとも1回演奏し終えるたびにああだ~こうだ~とお喋り始まり賑やか極まりないブーケの面々。

お昼を教室ですませて、今度は一人でこーろのクリスマスコンサート(9日)の練習。
しかし気持ちがピアノに向かわず、流して終ってしまった。

本番当日はピアノではなく、デジタルピアノを使うので、指先の感触がピアノと全く違うから練習に身が入らない。

微妙な指のタッチで音色が変わることがないデジタルピアノは、味気ない。

ごまかしも結構できてしまうし…ツマラン楽器です。

まぁ、でも弾き込んでおかなければならないのだけれど。
久しぶりにパイプオルガンも弾くのでそれも不安ながらも楽しみ。

ホテルのピアノ弾きの仕事(長期契約)も舞い込み、また村のセンターのクリスマス会の演奏も急遽入り、ブーケ大忙しです。
来週は本番いくつ?

日曜日&火曜日&木曜日(午前と午後)
毎日一つ一つ考えて動くしかないです。
ブーケの誰かが落ち込むと、誰か必ずハイテンションでひっぱってくれます。
これだからやってゆけるのかも。

そして3時から教室が始まり賑やかになる。
一人見学の男の子現る!
高校生のMちゃんの弟(小3)。
お母さんと・・・。
ちょうどお稽古していた子がコンクール経験者でその素晴らしきピアノにビビル弟くん。

タイミングよ過ぎでした。

また明日も見学においで、と誘い、初レッスンの予約も入れて、言葉少なげに帰っていきました。習いたいけれど恥ずかしいお年頃。
うまく繋がるといいんだけれど。


スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。