--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
00:19:55
29

あちこちと・・

今日も良い天気…

でも隣町のO病院に音楽ボランティアに行く日だったので、楽譜をプログラム順にファイルしたり、楽譜を一通り弾いて確認しなきゃ!、と慌ててピアノに向かって、そろそろ全部の曲を弾き終えた頃、来客。

近所に住む元生徒さんだった。
娘を連れて…

話を聞くとピアノ入会希望だった。

来週からまずは見学して、それから、ということに話がついて、メデタシ☆

このママさんも自分自身が保育園の頃からずっと教室に通って来ていて、保育園の先生としてお勤めして、そして結婚してママになって、娘が生まれて、そしてまた私のところに預けてくれるなんて・・

しみじみ後で考えると、涙が出るほど嬉しいこと。

本当に私でいいの?とか聞いてしまいそうだった。

最近、この親子2代の生徒さんが増えてきている。
何組目かな。
私もかなり年齢が…はぁ悲しいかな、事実は事実。

おばちゃん教師デス。

そしてお昼を流しの前でお茶碗持って立ち食いしてから、ボランティアに一緒に行くMさんとの待ち合わせ場所に大急ぎで向かう。

アッ・・ガソリンが
少しそんなことも手間取り、Mさんを乗せてまずは練習するFさん宅へ。

私はこのみなさん(3名)とはお初でして、たまたまピアノを弾く方がご都合悪くてピンチヒッターでした。

30分演奏分をテンポなんかを打ち合わせしながら、イザ出発。
O病院へ。

一緒に歌ってくださる方もいて手ごたえありでした。
1杯お茶とお菓子を戴いてまたスグに移動。
大急ぎで今度は北へ向かう。
O村の教室。

先週は大雪。
でも今日は晴れて良かった、車をぶっ飛ばして教室へ。
O市→O村って遠いなぁ。
5分遅刻。
すみませんm(__)m

そのまま6人レッスン。
今月入ったばかりのT君(4歳なりたて)も今日はご機嫌で、ド・ド・ドと歌いながら上手にリズムに乗って弾いてくれて感激。
手こずることが多い小さい生徒さんたち。
今日みたいに集中してくれると、先生でよかったって思える。

新しい生徒さんは新鮮。
私の顔をジロジロみる。
そして照れた顔で「ありがとうございました」とペコって頭を下げる。
そのしぐさがなんとも可愛い。

出来たら抱っこしてみたいほどだが…もう抱っこはしないね、このくらいの子はね、しかもピアノの先生にはね…

今日も一日がんばれました。
健康第一ですね。
入院の患者さんを見て、しみじみ健康の大切さを想う日でもありました。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。