--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11:03:33
29

終わった

日曜日、村の大きな合唱祭が終わった。
参加団体は16団体(総勢400名)、そのうち村内団体が4つ。

人口9000人の村に、小学生合唱団、混声合唱団、女声合唱団(2つ)は合唱人が多い、ということになるかな。

いっぱい書きたいことがあって…

写真もたくさん、ありまして…


前日のリハーサルで心に一つ、しこりが残ってしまい、何だかテンションが上がらずに向かえてしまった本番。
でも、凹む仲間(練習が足りずとてもみなと一緒には歌えない、と訴える)を励ますうちに自分にもスイッチが入り(入れて)気合で、浴衣のピアニスト…!

今回は結構難しくて、6連が歌とずれたらどうしよう、ピアノソロをミスったらどうしよう、と不安を抱えていたから、何とか無事に終わった時には思わず、ステージ上で、出演拒否して凹んでいた仲間(アカペラは今回は私も歌ったので)と並び微笑んでしまった。

そして、合唱祭の後は恒例の出演者全員参加の「パーティー」
そして合唱団だけでの慰労会。

そこで何気なく言われたことにまた心が動き、前夜のしこりが解けてなくなり、気持ちに踏ん切りがついて、もう少し私も頑張るべきだと、思ったわけです。

歳を取って、「面倒くさ~い」と努力することを拒む気持ちも多少あり、でも、もう少し、もう少しと自分を高めることを続けてきた。

でも、それが無駄かもしれない、迷惑をかけているかもしれない、と思うことが回りの風景をみながら思うことも多くなってゆく、そんな狭間の今、なんです。

合唱祭でステージを楽しむ多くの合唱人をみながら、元気になれた私でもあったから、やっぱりここでいつもの位置に私がいることが一番なのかもしれない。

単純明快に答えを出せば「それでいいじゃん」…かも。

写真はまた後日…各合唱団ブログにもUPします。
スポンサーサイト

- 2 Comments

ポポロン♪  

浴衣ピアニスト!

見たかったです~。

どうでしたか?
浴衣でピアノ弾くって・・・・・

一人でピアノに向かって出来てないところを,繰り返し繰り返し繰り返し練習することって「ピアノ弾きたい」って
思う気持ちの一方で「ツライ・・・」って思うこともあります。

生徒さんがいて,伴奏のお仕事があって,
それだけseikoさんは必要とされている
方なんだと思いますよ。

2007/08/30 (Thu) 10:17 | EDIT | REPLY |   

seiko  

思ったよりは

浴衣で弾くのも楽しかったです。
帯でお腹が締め付けられて、なんとなく自由が利きませんが…

無事に終わって一安心。

今回は「信長さん」でしたのでピアノ難しかったです。
でもとっても勉強になりました。
そして、まだまだ、でした。

少ないコーラス人数の伴奏って音量を抑えて、それでも自己アピールもしなくてはならず、どう出るべきか本番弾きながらも考えて弾いてました。

ビデオ見る限り、丁度良かったかも・・

音量押さえると和音が、うまく弾けません。
それがずっと私の課題です。

でも全てがずっと勉強ですね。
いつまでたっても中途半端かも・・・(ー_ー)!!

2007/08/30 (Thu) 11:51 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。