--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11:01:06
25

出会い

友人で、音楽の友で、いつもそばにいるMさんからラジオで聴いた曲を探してほしい、とメールが届いた。

早速、作曲者名からネットで調べてみると、すぐに見つかり、すぐに楽譜注文。

その翌日にはもう、自宅に届く…
便利な世の中になりましたね。

早速、これを広げてピアノで弾いてみる。
詩を読んでみる。

うぅ~ん、これ久しぶりのストライクッ!!って感じ。
胸にジ~~~ンと響き、泣ける曲なのでした。

でも問題が。
これは合唱譜にはなっているけれど、2声。
3声、4声ならば使える・・・

そこで、楽譜の巻末に出ていた演奏会情報を見ると、混声で演奏している合唱団が載っているではありませんか!
早速、またネットで検索。

ありました(^^)v

そしてメールをしようと連絡先を探しても表示されていないのです。

苦肉の策、BBSです!!

でもここのBBSはコメント送信のみ。
演奏会のコメント受付、になっていました。

もうこうなったら、恥じをしのんで書き込みました。

「楽譜、譲ってください…」と。

失礼なことと知りながら。
でもほしいのです。
Mさんの切望する気持ちも手にとるように分かるし、本当に、これを歌いたい。

あちこちみると、この曲に感激した、という記事がたくさんみつかりました。

ちまたでは「千の風にのって」という新井満さんの曲がヒットしていますが、この私が探している曲もこれに近いものあり、かもしれませんね。

「千の風・・・」はもう数年前に楽譜も買って私も「いいよ~」って生徒に弾かせたりしてたのに、あまりうけず、「暗いね、この曲」「怖いよ、この詩」とか言われてガッカリしてたのに。
ちなみにこの曲の合唱譜も出てますよ。

紅白で歌われた、それだけでこんなに売れるとは…
面白いです。

詩とメロディーが心を打つ瞬間は、心の隙間にながれこむタイミングも大事かもしれませんね。

合唱団の演奏会について、Mさんとずっと長いこと迷って、悩んでいたそんな時に出合ったこの曲は、みごとに二人のハートを射止めました。

さて、これが合唱団のメンバーの心を打つのかは別問題です、そうなるとまたそこで二人は悩むのですが。

楽譜、入手できるのか…それも大きな問題ですが。
スポンサーサイト

- 3 Comments

ウッチャン  

はやく聴いてみたい!

千の風に・・・は最近頭の中をぐるぐる回っている曲です(^0^)
それで、もう一曲の「ストライク」の曲はどんななんでしょう~~楽しみです♪

2007/01/27 (Sat) 14:52 | EDIT | REPLY |   

seiko  

ほんとに・・

良い曲なんですよぉ~
でもあんまり期待し過ぎて、なんだ・・ガッカリみたいなことになるかもしれないけれどね。

でもね、楽譜がね、問題(+_+)

2007/02/01 (Thu) 11:27 | EDIT | REPLY |   

昭夫  

こんにちは

ちょくちょく遊びに来ます。継続してアップ凄いです。私も努力しないと・・・。最近寒くなってきたので体に気をつけて下さい。応援しています。

2008/11/10 (Mon) 10:34 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。