--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10:20:19
12

冬の日

白馬らしい冬の日になってきた。
車庫の車を暖気運転して、長靴、ロングコート、手袋、マフラー・・とフル装備で歩いても10分とかからない教室へ向かう私。

歩けばいいのに…と思うことも、でも帰り道を思うと、やはり車で。

帰りはもう道が冷えてツルツルだし、外気はホホを切るように冷たいし、夕飯の買い物もしなきゃならなし、荷物もたくさんあるし、時間もないし、と挫折する原因はたくさんみつかる。

私にとって冬は「冬眠」期間。
充電の季節でもあるんだけれど、コンサートに出かけるにも吹雪だったり、帰り道、道路が凍結していたら怖いし、でコンサートもあまり行かないから音楽的に充電にはならない。

だから瞑想にふけて、あれもこれも思案して今年の「ウケ」を考えてみるけれど、でも「思いつき」で「ウケ」るのはいつも忙しい最中に思いついた(考えてた)ことで、そういうものは必ず実行し、そして必ず「成功」へ繋がる。

忙しい季節には考えられない昼寝は出来る。
こたつですぐに横になれる習慣がつくのはこの季節だから、身体の充電と脂肪を蓄え忙しい季節のために身体を作るには充分なほどのんびり生活にはまちがいない。

でもねぇ、そうやって日常にどっぷり浸かり、のらりくらりグチを並べて、現状維持どころかどんどん退化(老化)して行く自分を見過ごしていると、置いてきぼりされて、気がついたら、あれ~~~(@_@)
ってことになりたくない!

行きたいコンサートのチラシを見ながら迷ってます。

流行の作曲家とか、ステージの傾向とか、衣装とか、演出とか、やっぱり気になって。
でも実際にそれが自分に当てはまるかは別問題だけど、聴けば聴いただけの価値はあります。

娘が「演奏する人」よりは「舞台裏」でその演奏に関わりたい、と思うのと同じ…かも。

友人に言われて気がついた自分の習性。

コンサートに行くと必ず気になる演奏以外のこと。
演奏は素晴らしくて当たり前。
でもね、細かな部分でその演奏をダメにしている場面に出くわすと
「ほらぁ~もうぉ~~」
(+_+)
と肝に命じるのが常だったりする。
時にはステージに上がり、お手伝いしたくなる衝動にかられることも幾度もあった(^^ゞ

そういうことを一々、自分のコンサートで言いたくなり、でも自分でも失敗したりすることもあったり。
そんな時は「誰かちゃんと見ててよ」…なんて思う。

……そうかぁ~と少し娘を認めたのでした。

まぁ、ともかく
今年は更にグレードの高い演奏(ステージ)を聴きたい
と今年の抱負、その①でした。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。