--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22:49:58
04

三が日終わり

お正月気分も三が日まで。

今日は娘がまたアパート(寮)に帰っていった。

今月はセンター試験、翌週には大学受験と大忙し。
その間に高校の副専攻試験(歌)もある。
これはどうやら流すらしいが…

どうも私の思うようにことが進まず、娘を送り帰路の車中、一人物思いにふける。
娘の考えていることがさっぱり理解できず、何かこちらがアドバイスをして考えを新たにしてほしいと願い、言葉を選んで口にしてみるものの、空振り。
むしろ一層、こちらの思惑とどんどん離れてしまった。

娘の人生だもの…と頭の中でずっとわかっているけれど、やはり娘の選択は大胆そのもの、それを私は素直に受け止められず、寂しい想いがする。

ほんの少し、いいえ随分大きく、かもしれない、夢見ていた娘のステージだった。
どんな楽器でも良かった、一流にならなくても良かった、音楽に熱中して、必死にそこに向かう娘を見たかったのに。

音高に行って何を学んだんだろう。
反面教師…だった。

高校の定演でオケの一員になりヴァイオリンを演奏もしてた、歌も歌った、ピアノもとことん弾きこんでがんばっていたのは…誰だったのよぉ~(T_T)


ベットメイクで指先がガサガサ。
ピアニストの大事な指が…(+_+)

ハンドクリーム、塗ってみてもなかなかすぐには、ね。

明日から教室再開。
また「先生」がんばります。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。