--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10:03:32
22

もうおしまい!

小学校の低学年の生徒。

私が何か言うたびに
「えぇ~やだぁ~~~」
「そんなこと聞いてないし…」
「もう疲れたよぉ」

・・などと一々文句を言う。
私に突っ掛かれば私が何か言う、それを楽しんでいるかのごとく、ああ言えば、こう言う、状態。
もうこちらも毎週、毎週この台詞を言われうんざりしていた。それがどんどんエスカレートするのを気に病んでいたある日。

「じゃぁ、もうおしまい!!!弾かなくていいから今日は帰えりなさい!」

…と一撃。

(@_@)
目を丸くして私を見る生徒。

「せんせい、こわいなぁ…」…と生徒。

「文句ばっかり言うピアノは先生は聞きたくありません」・・・と私。

これが効いたか、それ以来何も言わなくなり、それどころか練習熱心。

全く、素直に初めから弾けばいいものを…
何か目に見えない事にイライラしていたこの子、何だかそれが無くなり素直になった気配。

イライラして大人に信号を送り、こうやって私に当たる生徒、結構います。
ピアノにかこつけて私に何かを求めてくる。
いや単純に、ピアノ嫌いか、タダの甘えに過ぎない…とも思われる。

でも毎日、その場をやり過ごす指導をしていては、ね。
まぁそれも忍耐もいるけれど、むやみやたらに叱るのもどうかと想うけれど、たまに「一撃」が必要ですね。

さて、我が子たちは如何に…
お受験だよ!
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。