--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23:00:29
19

残暑厳しく

毎日、毎日、朝から、暑い!!

お盆中(6日間)午前中3、4時間バイトして、昨日から教室は始まり、いよいよ忙しくなりました。
予定ではこの休み中に色々下準備しておくつもりだったのに。
暑いのと、バイトの疲れと、帰省している娘のお付き合いと。
なに一つ片付かないまま教室。
生徒たちへのお知らせをようやく間に合わせ配ったものの、自分のピアノ(11月の演奏会の)練習も全く手をつけてなくて…
それに発表会の選曲も途中だ。

あぁぁ、まずいぞ。

それに明日は「合唱祭」なのだ。
弾きこみしていないから、ピアノが私を嫌う(?)
ホールのピアノうまく音が出せなかった。
反省。
明日、午前中、いっぱい弾こう!



サイトウキネンフェスティバル、行きました(^_^)v
新聞で「チケットあり」を見つけ、悩んで、でも行きたくなり娘と二人行きました…
マエストロ、いました。
ホールの満席のお客さんも思わず拍手でお出迎え。
空気、変わりました、すごい方ですね。

演奏はもちろん満足。

でも数年前(サイトウキネンはこれで4回目くらい)の客層に比べたら、少しマナーが悪かったです。
なんとなく恥ずかしい想いがしました(長野県人としてね)
クラッシクファンが増えて、サイトウキネンがだんだん知れ渡り、誰でも一度くらいは行ってみようか、って気軽な人が増えたのでしょうね。

お客さんの着ている洋服も質が下がりました。
お着物やドレスの方、或いは一応改まった感じの人が多いのに、なんだか普通の人が多くて(私もかな・・)

一番の収穫は娘が満足そうにコンサートが終わってから感想をたくさん私に話してくれたこと。
¥2000も出して買ったフェスティバル全体のプログラムもスミからスミまで読んでいたし。

私もプログラム見ていたら他のコンサートも行きたくなってしまった。
まぁ、でもそうは言ってももうチケット完売だからムリだけどね。

でも「来年もまた行こうね」…と約束して。

このコンサートの前は「ピアノ公開講座」
なんと4時間もかかった。
オペラの練習ピアニストの講習会。

講師の話に娘は一生懸命に耳を傾け、配られた分厚い楽譜を見ていた。
なんだか安心した。
そして「たのしかった」と口にしたことで、私はもっと安堵した。

ピアノ、スキなんじゃん、やっぱり。
色々将来のことで悩んでいる様子に少し私も迷いがあったけれど、これだけステージの講師、そして受講生を真剣にみつめる姿をみていたら、音高に行かせてよかった、なんてまた(今更)思ったのでした。

娘の将来につながる一日になった…!(^^)!

それにしてもこの、オペラのピアニストの仕事ってとっても厳しく、またやりがいがあることでした。
とっても私自身も勉強になった。
私ももっと若ければチャレンジしてみたかも…

結論⇒伴奏は楽しい、それにつきます。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。