--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10:55:06
26

夏休み突入

小学校、中学校が夏休みに入った。
キャンプや登山はこの雨で延期になり、その日程変更にピアノ教室のおけいこは混乱してきた。

たぶん生徒たちの気持ちも混乱しているんだろう。
登山はこの目の前に立ちはだかる「白馬岳」
私もたった一度中学生の時に登っただけ。
それでも鮮明に覚えているのは、毎日見上げる身近な山でもあるし、毎年生徒たちが口々に「登山はヤダナァ~」とこぼす言葉に
「お花が綺麗に咲いてるよ」
「雪渓は気持ちいいよ」
「登りは思うより楽だし頂上目指す楽しみもあるけれど、でも降りがツライんだよ」
「日焼けするからねタオル首にちゃんと巻くんだよ」
「ゆっくりガイドさんの足の跡、そのまま歩くと楽だよ」
…とかそれなりに励ましているからでもあるのかもしれない。

私は”山ノボラー”ではありません、しかし山登りの楽しさ少し分かります。

夏休み始めの行事が過ぎると、今度は”お出かけ”
実家に帰るお家も多いし、海が近い(1時間くらいで日本海)ので、急遽「海!」となるとそのたびに時間、曜日変更が殺到。
それに応じる私もおバカなのだけれど、発表会準備に入るこの大事な時期に安易にお休みされたくはなし、休みだからこそきちんと時間いっぱいレッスンしたいし、と毎日、電話やメールでの応対に追われる…

今朝も早速、来たし(^^ゞ

まだそうやって連絡を入れて「変更してください」と言ってくれるお家は良いけれど「忘れてました…」となると(T_T)

こちらの心知らず、後でタイヘンな思いをするのは子供自身なのですよ。
習い事はやっぱりきっちりやらないとね。


昨晩は「こーろ」練習日。
(T_T)

ふぅぅ~
「譜読みしてなきゃ歌えるはずはない」
こんなこと子供でも分かってるけれどね。
でもね、歌はいい加減でも歌える怖さもあり。
それをズバッとね、言われるとね…グチグチ、イジイジ…
ピアノ弾くみたいには行かないワタシの場合。

歌えないフレーズを指摘されると人一倍落ち込みますわ…
ピアノは見たらすぐに弾ける(初見)力には自信があるけれど、歌は初見は出来ない。
たとえ練習したってムリなんだから…と。

はぁ~でも
ガンバリマス
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。