--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22:58:33
18

感動のステージⅡ

土曜日、前からずっと気になっていた女声コーラスの演奏会を聴きに行ってきた。
やらねばならないこともあった…でもどうしても見たかったし、聴きたかった。
ピアニストも指揮者も気になって仕方がなく…

丸ごと演奏会はN先生のプログラム。
つまり作曲者自らが指揮棒を振る、と言う豪華なステージ。
どんな風に曲が出来るんだろうか、と興味津々。
そしてピアノは最近話題の男性(作曲家でもある)。
さりげないその演奏に1度見ただけで虜になった私。
今回で2回目。

女声の歌声も裏切ることなく整った鍛えられた声のかたまり。
どの方もみな、ステージを楽しむかのように歌っていた。

2時間近くのステージは、みな同一作曲者の作品なので飽きるかもしれないと少し心配していたけれど、そんな想いなどいつしか消え、夢中で食い入るようにそのステージを見てしまった。

感動でウルウル…

すごい!

聴いてよかった。
この目で、この耳で聴けてよかった。

音楽の素晴らしさを深く感じた夜。
合唱に関わり続けてもう何年だろう…こんな感動を与えてくれるステージに出会えたことがまた嬉しく、世の中の人の凄さをまた実感して、自分を振り返りまた凹むのでした。
スポンサーサイト

- 2 Comments

澄田涼太郎  

seikoさん、はじめまして。文章を拝見してどんなに素敵なコンサートだったのだろうと、ワクワクしました。また遊びに来ますね。

2006/06/19 (Mon) 00:12 | EDIT | REPLY |   

seiko  

いらっしゃいませ

澄田さん、書き込みありがとうございます。
トランペット演奏なさるんですね。
ブログ、拝見いたしました。

私は「吹く」系全てダメです、そして歌も好きなだけです…
音楽で感動できる心を持ち合わせていること、それだけで幸福と思えます。

また良かったら覗いてみてくださいね。
私もまたお邪魔します。

2006/06/22 (Thu) 10:16 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。