--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10:44:25
20

桜はまだ・・かいな

今日は雨です。
このブログも一週間も書けないでいた。
毎日毎日、慌しく過ぎてしまう。

気がつけばもう20日。
はぁ~どうしよう。
危機感迫る(@_@)

婦人会の総会が先月末に終わってから新役員会が昨日やっと開かれてまた更に頭が混乱してこの先真っ暗になる…
そして地区の婦人会としてやらねばならないことも会長さんと二人、また夜に会って大まかに決めておいたことをさらに細かく相談し決めた。

何事も上に立つことは大変。
PTAの役員もそうだけれど、婦人会となると村全体のイベントの参加もありボランティアもあり、年齢層の広い役員さん同士のお付き合いも価値観の違いがあってなかなか歩み寄るのには精神的ストレスも発生する。

地区に戻れば、婦人会を盛り上げて会員(20名)をまとめていかねばならず、日帰り旅行や食事会の企画、地区の公民館掃除、花壇の花植えや手入れ、地区のイベントの協力、そして問題の面倒な会計を会長さんと二人できりもりしなくてならない。

こんなことやりたくないわ!…と言いたい。
でもこうやってみなが順にやって受け継いできたこと。
だからやらなくちゃね。

そう自分に言い聞かせてみるものの、新学期で仕事もテンヤワンヤのこの時期、本当にパニック状態。

泣きが入ってきた今日この頃。
5月からまたもう一つ教室開講が決まった(決めた、か・・)
だからその準備もある。
この精神的ストレスが一番大きい。
自分の気持ちをここに持って行くのが大変だった。だって「迷い」があったし…
でも父兄の方の後押しあった。
やっていけるのかの不安は年齢があがるほどに不思議と大きくなる。なんとかなるさ!の気持ちはやはり若さからくるのかなぁ~

それでも自分で動き、仕事を増やす、そうでもしないとこの業界では生きてはいけない。でも実質生徒数は増えていない。
ピアノ教室ももはやサービス業に近い。
だからこちらから出向くレッスンの体勢に変えてみる。
必要とされている(のかもしれない)ベテラン先生としては、頼まれたらやはり…墓穴かもしれないが、やってみます。

GW、また仕事が増えた。
自分自身の遊び(?)は5月5日夜のN実先生との歌って(コーラスです)食べて楽しむパーティー参加、これは絶対に捨てたくないのでなんとしても出たい!と思っているので、無理してその前は働くつもり。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。