--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20:17:05
19

新しい季節に向かって

またまた雪が舞う白馬。
寒いです…

今日は婦人会の仲間と、公民館の障子の張替え。
でも剥がすだけで障子張りはプロに任せる、と言うことでご気楽にペリッと剥がしてきました。
子供の頃、親の手伝いして以来障子紙を剥ぐのは久しぶりだった。

けっこう楽しい作業。
「これって性格でるね!」とか言いながら。
「さすがA型」とか褒められながら、1時間ほどで終了。

その後、お決まりの「お茶」
実は4月から私もこの婦人会の地区の「副会長さま」です。
はぁ~大丈夫かなぁ。
仕事との両立がね、年配の方と考えが違うからね。
不安はいっぱいです。
なんとかなるかな~



そして有りがたいことにいくつか演奏依頼が入る。
年間通しての仕事、GWの仕事、と同時に。
人前で演奏する恐怖感ばかりでなく、最近はあまり言いたくないが「年齢」を気にしている。
いいのかぁ~とダラダラと仕事をしてきたけれどね、もうギリギリかな。
あんまり気にしなくていいのかなぁ~

お客さんの立場なら、「聴く」の前に「見る」ってこと大切だしね。
20代の頃を振り返ると、はぁ~とため息でます。
あの頃は下手なピアノでもチヤホヤしてもらったし…(^^ゞ
名前を売るほどの実力も名声もなく、しかし他に何も出来ないし。
最近「自分にとっての音楽」を考えていて…

いいんだろうか、と迷い道にはまりました。
春を目前に、輝かしい光りが少し私にそそがれたようで、この仕事依頼のお話は嬉しくもあります…
でも迷いつつ、またささやかに1歩前へ。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。