--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23:59:25
17

ついウルウル

今日は中学校の卒業式。20日は小学校。
仕事が終わり、卒業の曲を弾きたくなる。

ついつい感情が入りドラマチックな曲になる「旅立ちのうた」

6年生の生徒が卒業アルバムを見せてくれた。
大事そうにそして自慢げに「先生、見る?」と差し出すかわいい笑顔。
そこに「私はピアノを6年間がんばりました…」と書いてあった。なんだかその一行ばかりに目が行き、とっても嬉しくなる私でした。
こんなことが嬉しい…単純ですね。

そしてハーモニーのメンバーである中学の先生、F先生の転任の知らせがメールで入る。
寂しい気持ちになった。
お別れはやはり寂しいです。

なかなか帰る気になれずいつまでも同じ曲をくりかえし弾きながらピアノの前でウルウル泣いていました。


今月は4月から入会の生徒の見学も兼ねているので教室がけっこう忙しくて、コンクールの課題曲も発表されたし、気も焦る毎日。
挙式の仕事は来月分すべてキャンセルした。
全てピアノ優先にすると自ずと挙式の仕事が出来なくなる。
今年はこのパターンで行こうかと思う。

新学期の準備(新しいレッスンのスケジュール表まとめや教材の準備)もしなきゃならないと分かっていながら、またもやボンヤリしてて今宵も何もせずに真夜中を向かえてしまった。
どんどんとやれなくなっているのは冬眠してて肥えてしまって身体が動かなくなったせいであろう…(ーー;)

反省…
でも朝、ちゃんと体操したし、教室まで車ではなく徒歩で行ったし、夕飯は腹8分目にした・・などと。一応、減量作戦は進行中です。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。