--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13:05:04
27

一雨ごとに・・・

雨雪の翌日は「雪」
また冬。

でももうシンシンとは降らないし、時折春の日差しが降りそそぐと間違いなく春に近くなっている実感があって嬉しくなる。

週末は娘のアパートへ。
お米が足りないので持って来て!と娘。
ついでに食材も買い込んで行く。

娘は市立図書館から「料理」の本を借り、時々ヒマにまかせて料理を作っているらしい。
まことに感心。
その本には付箋がいっぱい貼ってあって「これ、おいしそうだね~」と言う娘と会話が弾む。

ここでの生活は後1年になった。
早いものだ…
下を向いて無言の娘をおいて帰る私の心配と不安と…大げさに言えば”張裂ける想い”で車を走らせた当初。

それを思うと立派に成長した娘。

流しの下の扉を開くと、綺麗に洗われたトレーの山。
これをスーパーのリサイクル箱に入れる、という。
私の場合、そのまま「燃えるゴミ」…すみません。

ここはゴミ分別が厳しくて、細かな決まりごとがあって大変。
生ゴミもそのまま「燃えるごみ」にはならず、水を切り新聞紙でくるみそれをまた生ゴミ専用の袋に記名して出す。

アルミ缶、スチール缶、透明ビン、色付きビン・・と。
私のようないい加減な主婦では到底出来ない分別。

千葉に住む息子もゴミ問題に関わらずちゃんとやっているのか心配なので来月、今より安いアパートに引っ越す息子の様子(実態)を見に行く予定。

そんな娘は、来年、大学生になったら…
大学の寮に入りたい。
2食付の楽チン寮生活が良い、と。

夕飯だけ大家さんが出してくれる今の生活(でも学校が休みだと食事はない)に少し疲れたみたいです…
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。