--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10:21:51
23

成績表

昨日は娘の学校の三者懇談会。
高速で隣の車線の車がどんどんぶっ飛ばして私の車を抜かし、ジリジリと照りつく日差しで腕が赤くなるのも気になりつつ高校へ。

上の息子の学校とは大違いで学年6クラスあるこの高校は活気が感じられる。生徒が多いということは部活動も盛んで放課後の学校はトレーニングする生徒、楽器を吹く子、グランドからかけ声も聞えたりいてなんだかホッとするような気持ちにもなる…☆
当然、懇談会も内容が濃い。
息子の学校がおかしいのかもしれない。進学校・・などと世間から言われてきた過去をいつまでも学校自体が引きずり、進路指導が甘くのんびりしている。子供も親もそれ…
別に素晴らしき大学を目指していた訳でもない、ただもっと早い時期から私も息子も真剣の将来を見据えた話し合いをすべきだった、と後悔している。先生の薦めるまま、ともすれば自分の意思が芽生えずに進学先が決まってしまったような気もするし・・・まぁ、初めて大学受験を抱えた家庭ならみなそうかもしれないけど。
それに部活に燃えて勉強そっちのけを黙認していた私も甘かった(@_@)

肝心の娘の先生は、ズバズバ言ってくれる。まず成績表、テスト結果表にはしっかり数字が記されてそれを提示されてこちらは何も言えない状態になる。
具体的な進路先まで話が進む、娘本人もけっこう真面目に考えているようで、自分で納得ゆかない教科については二学期は必ず成績を上げる!!と先生に言ってのける(いつからこの根性がついた・・?)。
この先生、私は気に入っている。厳しく真面目な指導ぶりは生徒間では…だけど離れて暮らす娘にはありがたい先生なのです。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。