--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23:33:23
03

クリスマスコンサート

5日から始まる私の「クリスマスコンサート」…いやそんな大げさなものではありませんが。いっぱい今年は予定に入りました。でも若干、諸々の事情で辞めましたが。

まずは老人施設慰問をこの日に二ヶ所。
ボーイスカウトの子供達(低学年12名)とハーモニー白馬の合唱仲間とのジョイント。
今日は最終練習日。気がかりだった「ベル」演奏はみごとに止まらずにメロディーが流れて大成功。子供って本番近くなると集中してくれて上手になります。

昨日は11日のコンサートでフルートソロをしてくださるS氏との初合わせ。翌日の12日には大きなホールで立派なピアニストとのコンサートを控えているにも関わらずに私みたいなもののピアノで演奏してくださる・・ありがたや。地元の合唱団ということで義理&人情なんでしょうが、年々私には荷が重くて。「私でいいの??」と疑問を抱き、でも勉強にもなり自分を知ることにもなり、そして楽しい時間を過ごさせてもらうことにもなるから、「お得」な私かもしれない。
夜は「オカリナ」
ここでもクリスマスコンサート慰問の練習。もちろんベルもある。譜面をいくつか自分で書いて準備したり、と結構気合が入ってきたかも。行く末が心配なこの同好会。どう展開してゆくのかはどうやら私にかかってきたので真剣にやらなくてはと思っている。真剣にやるのは、オカリナを吹くってことだけど。どうも逃げ腰(いつまでも上達しないから)なんだ。さてどうしたものか。

ピアノ教室がまだお休み。
自由な時間がたくさんあるので頭の整理ができてどんどん仕事がはかどる。良い仕事できると気持ちいいんだけど、良い仕事にはたしてなっているんだろうか。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。