--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22:17:49
21

保育園へ

20日金曜日
村内の保育園の支援ルームへブーケの仲間のYちゃん&Nちゃんの3人でミニコンサート依頼を受けて行ってきました。
腰もようやく普通に戻った私も朝からテンション高く張り切って(*^_^*)
年に2回保育園にお邪魔するこのボランティアコンサートを始めて三年。
学習能力に助けられて、1回目よりは2回目、3回目・・・と回を重ねるごとに30分のコンサートが充実してきたような気がする。
園長先生は毎回「よかった、楽しかった!ありがとうございます」、とは言って下さるものの演奏の内容やMCやプログラムがメンバーの中では毎回「100点満天合格☆」とは行かない。小さい子供達やそのお母さんたちの反応でグサッと来てガァ~んと反省材料になったりもする。
今回は、このコンサートにえらく感激してくださった(ホントか?)園長先生の希望で月末31日の同じ支援ルームのコンサート(30分)追加され、同じ日に続いて保育園児用にもコンサートを頼まれたヽ(^o^)丿
内容はリトミック。
子供達が実際に専門的な音楽表現を学習しつつ生の音楽にも触れる時間を持ちたい!と願う園の希望。
なんせ保育士さんのピアノ技術を思うと、何かお役に立ちたくなるのです。ホールの置かれたピアノがあんなに音がたくさん鳴るのか、あんな音が出るのかと一々感心するんだから。
なんでも弾きますよ、歌いますよ、踊りますよ・・・と気持ちが高まる。

みなで考えて、アイデアを出しながら生み出した今回のプログラム。まずまずでした。


人前式21日土曜日
このピアノを弾く仕事は結構、キツイ。
毎回、挙式されるお二人のリクエストにお応えしてなんでも弾きます・・・というスタイルなのです。
クラッシックありポピュラーあり、ロックあり、洋物あり・・・聞いたことがある曲ならまだしも全く知らない曲をお二人の門出を飾れるように感動的に演奏しなくてはならない。
本当に勉強になる。そして素敵な曲に出会うことにもなっている。
ムード満天のバラード、大部上手になりましたよ!ここに置いてあるグランドピアノは管理がきちんとしていて弾いていてとても気持ちが良いし、おまけにとても弾き易い。それに助けられて色々な音を出せるようになった。本日もグッと感動を呼ぶピアノになった…はずだが。
牧師付きの挙式の仕事もしているけれど、この人前式もまた魅力がある。毎回、お二人の考えた『手作り』の式でもありこちらの気持ちもなぜか安らぐ。だからピアノ演奏はあまり緊張しない、不思議。
また来週、また違うリクエスト曲が入っているので練習、練習で自分のものにしなきゃ!


それにしても毎日忙しい。
分刻みで動き回っている。この忙しさ、もうしばらく続きます。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。