--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21:57:20
12

一年が過ぎて

時間の過ぎるのは本当に早く。。。
あれから一年が経とうとしてます。

父が「癌」という病気になり、1年半のその闘病生活を母と妹と3人でそのツライ現実を受け止めながらも努めて明るく父を励ましていたことを想い出します。

夢中に毎日を過ごしていました。

一日一日が大事でした。
夜を迎えることが怖かったし。

旅立ってしまった父の後始末の一年。
面倒な書類を書いたり、あちこちに出向いたり、探したり、捨てたり、慣れない庭仕事、畑仕事を自分でしなければならなかったり。

泣いたり笑ったり。。。
そうやってだんだん「父」という人が過去になっていきます。

時々、夢の中に出てきたりもしますが。


私が父にプレゼントしたカメラに、父が撮影したいくつか画像が残っていました。
一周忌を迎えるにあたり私が写した父の画像(なんとなく誰にも見せないでいたんだけれど)もいくつか合わせて
アルバムを作りました。
DSC_1496.jpg

私はあの日、何を想ったか、父が旅立つその朝、庭に出て朝焼けの山々に向かいシャッターを押しました。
そして
旅立つ数時間前には、なぜか賑やかなお迎えの声が私にだけ聞こえてた。

親っていつまでも永遠にそばにいてくれるものだと思っていたのにね。

人生って色々なことが起きます。
色々な気持ち、想いを重ねて人は生きていかねばならないんですね。

この1年も夢中だったなぁ~

でもこの先もやっぱり夢中だね、きっと。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。