--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13:51:24
26

夏きたる

ピアノ教室の発表会が終わりました。

練習を積み重ねて本番ステージでより良い演奏になるように、と心がけて時間を作り子供たちとがんばりました。
お家の方のご協力を頂き、子供たちも元気に教室に来てくれました。

なかなかエンジンがかからない子供も、その子を信じて耐えました。
信じたおかげでステージでは見事な弾きっぷりで驚きました。
そんなに弾けるのならもっと難しい大曲にすればよかった、と後悔したりして

舞台袖で「あぁ~こわい!」「どうしょう~」「はぁ~」
様々な表情でその瞬間を待っていました。
もちろん私も同じです。

講師演奏、という大きな責任あるステージをプログラム最後に残してあるんですから。

でも勇気を持ってそれをやりとげた後の開放感&達成感を半端なく偉大であり、自分の心の財産になりますね。
そんなツライ想いと幸福な想いと変化する一年に1度の「発表会」、子供たちにも私たちにも実はとっても楽しい大イベントなんです。

夢と希望を持って臨むのですから。。。。

写真は後日。。。
スポンサーサイト

- 2 Comments

イク  

お疲れさま♪

一年で一番大変な行事?無事終了してお疲れさまでした(^^)
毎年7月なのですね!
私の周りのピアニストのなかには、講師演奏♪やらないという人も多いです(^_^;)
ベル仲間には、エネルギッシュに講師演奏やってる人もいます。
ピアニストのエネルギーにはいつもびっくりです(@_@)

seikoさん、いつも何にでも積極的で素敵だと思います♡

2013/07/26 (Fri) 17:37 | EDIT | REPLY |   

seiko  

Re: お疲れさま♪

イクさん、ありがとうございますv-352
そうですね、講師演奏しない方もいらっしゃいますね。
毎年、もう止めてもいいかなぁ~と思うのですが。。。

でも止めてしまったら楽だけど、それでいいのか、ワタシ!とか思ってしまうんですよね。

私のまわりの若い先生、ものすごく頑張っているし私も負けられませんよ、ねv-363

2013/07/28 (Sun) 20:30 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。