--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20:32:08
09

ひさしぶりにステージ

3月になってしまいました。
寒い、と言っていた日々が少しづつ春の気配が感じられます。
雪もどんどん溶けていきます。

昨年末からお話があったコンサート、いや発表会がありました。

本番ステージに立つとなるとたとえ3曲とはいえ、歌曲のピアノとなると準備は大変。
N沢先生と数回の合わせもして1月、2月と。

そして8日、本番です。

私が中学生の時にお世話になってT中先生の作詞、そして曲は飯沼先生の未発表の曲の演奏です。
どんな曲になるのか、手探りの譜読みでした。

本番は楽しかった♪

予想以上に大勢のお客さんが集まってくださりました。
3-8.jpg

その新作をお客さんも一緒に歌ったりもしました。

詩や曲の解説もありました。

いつとちょっと違う形のコンサート。
心あたたまる時間になりました。

ほかには「神城」
50年前の知る人ぞ知る名曲です。
そしてT先生とN沢先生の曲「教育会歌」の演奏もしました。

コンサートが終えてホっとした私と作詞のT先生、ソリストのN沢先生と。
偉大な先生お二人です。
3-8-1.jpg

ご一緒できて光栄でした。
ありがとうございました。

・・・・久しぶりのドレスは、なんとういうか
冬に食べ過ぎてました。。反省です。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。