--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10:40:43
02

不帰に挑むよ

山小屋ではあんまり寝られない私も、ぐっすり寝られました。
しらじらとし始めた頃、ピューピューと風の音ともう出発する人たちの荷物の音で目が覚めました。
そして
朝焼けです。
朝焼け

今日は頑張らないと!
。。と覚悟
そして朝食の後、荷揚げが始まりました。
すごいなぁ~映画みたいだぁ~カッコいい~
部屋の窓の目の前で見られたよ。
荷揚げ
窓枠のへばりついて一部始終みました

さて、午前6時すぎ小屋出発。
まずはなだらかな道を歩きます。
風は強くて寒くて合羽上だけ、そのうちに合羽上下、そのうちに合羽の中にダウンを着込みました。
まぁ、暑いよりいいかな。
ダウンって暖かい、と感謝しましたよ。
目の前にには劔
劔
なんど見ても素敵なお姿。そこにもいつかは行けるかなぁ~

そして天狗の大下り。
ひたすら下ります。

そして
登る私。
岩にしがみつき、鎖につかまり
夢中です。
不帰11

不帰3

不帰15

1峰、2峰北、南峰と無事制覇で疲れきったこの顔&どや顔
不帰4

こんなところきましたよ。
怖いよねぇ~
不帰6

経験豊富な余裕のAさんと
不帰14

途中で心癒されたウスユキソウ
ユキワリソウ

そして次は「唐松」を目指します。
今年3回目の唐松。
11時半小屋到着。
唐松山荘
予定どおり。
途中であまり人にも合わず待つこともなく、急ぐこともなく自分のペースで来られました。

さてさてお楽しみのランチは
「カレー&コーヒー」
はぁ~なんて平和な時間なんでしょう。

下山。
この下山の瞬間はいつも名残惜しいような気持ちですね。

すっかりなれた山道。
でも人が多いなぁ~賑やかだし。
山は静かな方がいい。

丸山ケルンも過ぎ
タテヤマウツボグサ
タテヤマウツボグサ、こんなにかたまって。

八方池
のどかだ。。

そしてリフト二本乗って車の待つ黒菱。

そして昨日の車撤収に「猿倉」
で、温泉

で、やっぱり乾杯

唐松2
山はいいなぁ~
楽しかった。
連れてってくれた人に感謝、感謝

スポンサーサイト

- 1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/04 (Tue) 15:36 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。