archive: 2005年03月

スポンサーサイト

No image

瞬間に

No image

瀬戸へ行く途中、危うく死にそうになった(@_@)反対車線は季節外れの大雪で早朝ってこともあり路面凍結でスキー場に向かう車が多くノロノロ運転の渋滞。確か気温は-3℃。こちらも高速バスに乗り遅れないように時間をたっぷりとって出発したつもりが思わぬ雪のために40㌔くらいしか出せずにハンドルを握りしめて慎重にでもあせりながら運転。もうすぐ雪も少なくなる地域に到達、という頃、いきなり反対車線から、渋滞の車と車の間...

寒くて・・

No image

愛知県瀬戸市へ行ってきました。目的は「メサイア演奏会」ドイツザクセン州から来日したオーケストラと合唱団と同じステージでの演奏。リハもゲネプロも指揮者やスタッフの指示を一々ドイツ語⇔日本語と通訳を通すから時間がかかる。一昨年の12月は同じプログラムをドイツで演奏してきてこれで二回目の演奏になる、でも内容はものすごく充実して音楽が変わってきていた。メサイアの中の数曲、ワタシの思っていたビートとは違うビ...

大雪

No image

昨晩から大雪!季節外れの雪はいつもながらのことだけれど、こんなに降らなくても、というほど積もりました。真っ白です…春近し、の兆しを感じて昨日はスカートに(タイツではなく)ストッキングにパンプスだったのに一夜にしてこの白銀の景色。そんな春のウキウキ気分だった午後のひと時に老人施設のディサービスに「ハーモニー白馬」の仲間と慰問に行きました。80歳を過ぎている方の「涙そうそう」を聴くことが出来ました。歌...

夢中…♪

No image

こーろこーろはここのところ毎週新曲が続いている。これはかなり集中力がいる。私はヒマがあれば歌を練習する(本来は歌を練習しなくてはならない…)のではなく伴奏譜をせっせと弾いている毎日。近々本番ステージがあるわけでもないし必要に迫られているわけでもない。しかし私は根っからの初見大好き人間。次から次へと音の流れを予測して弾いて行くスリルを味わい、新しい曲と出会うことがとっても楽しく感じられる。ヒマがあれ...

年度末

No image

娘の学校のコンサートがあって二泊三日で行ってきました。このコンサートは選抜生徒が出たのです。娘の一年生からは40中たったの4人。自分の実力を知りオーディションから諦めていた娘。でも本番ステージを見て、聴いてくるとさすがに強い刺激を受けて帰宅。コンサートのトリを努めた先輩はなんと、娘の隣の部屋の子。いつもいつもピアノを弾いているという、さすがにコンサート当日の朝7時から綺麗なスケールとハノンの練習が...

No image

今年の晩秋の演奏会を目標にこーろこーろは新譜にとりかかっている。その中に私が高校生の時に偶然にも出会った詩人の作品がある。出会った…といっても書店にあって広げて見たら何となく気に入って買った詩集がそれなのですが。「いっしょうけんめい 泳いだら いつか魚になれますか…いっしょうけんめい 羽ばたいたら いつか小鳥になれますか…いっしょうけんめい 背伸びをしたら いつかポプラになれますか…いっしょうけんめい...

あれもこれも、と。

No image

一日中、あちこちと「練習」に渡り歩いた一日。まずは「ベル」の練習へ。仲良く4人だけの参加(メンバーは7名)、無駄口なしの1時間余り続けてベルを振り真剣になっているみなを見る私は親心がなぜか働く。3曲ばかりやって腕を磨く。その後、休憩なくブーケ。18日の幼児サークルのために集まったメンバーの合わせの仕上がりを見る、のが私の仕事でした。いつもの曲のほかに新曲も入りアレンジを確認して、偉そうに感想を述べ...

行ってきました

No image

昨日、雪も積もった白馬を朝出て、瀬戸市で午後1時から4時までの練習に参加して、夜中11時に自宅に帰ってきました。特急しなの…酔います、私。つわり状態で何か口に入れてないとゲェ~となりそうでツライ本日でした。一日経っているのにも関わらず具合が超悪い。今夜のさっきまでのコーラスの練習の後半から頭痛までしてきました。軽いめまいもしてます…練習の後の”会議”に出された(ホワイトディなので)男声からのプレゼント...

春なのに雪・・

No image

雪です…春なのに。こうやっていつも春が来る。直、来たらいいのに。今日は友人Mと長野へ。お互いの娘の用事で久しぶりにお出かけ。でも時間があまりなくてランチを一緒に食べるだけで時間切れでした。娘を綺麗にするためにはお金も時間もかかりますわ。母は5000円のバッグを我慢して、4000円のカットソーも見送り、泣き泣きデパートを通り過ぎただけでした。でも贅沢に「パフェ」を食べました。まぁこれだけでも満足でした...

うみだすまでは・・・

No image

一つのステージが終わるとホッとするのもつかの間、また次へと進むことになる。SOが終わり、それぞれの仲間とやれやれと思いきや年内のステージの夢を抱き曲を選ぶことが強いられる。何かの合間にメモしてみたり、弾いてみたり歌ってみたり。楽譜が手元にあるならまだ良い、なければ注文したり人に貸してもらってその譜面を確かめてみる。同じ曲でもアレンジで印象が大分変わるから面白い。でも結局は”ひらめき”なんだ。いくら待っ...

インフルエンザ

No image

先週一週間は”インフルエンザ”が猛威をふるい私の教室でも毎日のように「お休みします」と連絡がはいるほどでした。風邪なのかインフルエンザなのか、高熱がなかなか下がらない、とかノドが異常に痛いとか、毎日電話口でまるで病院の受付のように話を聞く私にもいつしか移るだろうと・・と期待(?)も少しありましたが結局、インフルエンザ菌をばら撒かれてもちっとも体調不良にならずに元気に毎日を過ごしています。あっ?頭痛が...

一段落

No image

SOが終わり、一段落。白馬村中がお祭り気分だった一週間でした。オリンピックほどの盛り上がりではありませんでしたが、オリンピックを経験し外国選手との交流や応援、歓迎、色々な場面ではやはり「経験」がものを言いました。物怖じせずに笑顔でいたら心が通じることもわかっていたし、競技場での楽しみ方もなんとなく分かっていたし、どこで応援したら選手が喜ぶのかも想像できたし…楽しい毎日でした。SOタウンで芸能ステージを...

SO白馬コンサート

No image

なんてこことでしょう・・あの有名なコバケンこと小林研一郎とソプラノの中丸三千絵さんのコンサートがありました。アスリート、SOボランティア、サポータのみなさんのためのコンサートですが我々村民も同じように”無料”で聞くことができました。なんてスゴイんでしょう…中丸さんの声は透明で上品で本当に素晴らしかったです。そしてオケは芸大生や世田谷交響楽団などの有志が集まり、そして地元からのフルートのS氏も参加されていま...

SOタウン

No image

↑SOタウンの入り口に並ぶ「雪だるま」SOタウンに出演①ステージ…急遽、オカリナ同好会に頼まれて(つい2日前のこと)ピアノ伴奏をつけ、ついでにベルで伴奏もつけて盛り上げました。②ステージ…ステラ☆マリスのステージ一ヶ月も前からの準備にも関わらずお互いに多忙、しかもどんどんやりたい曲が変わり不安を抱えて気合もいれてのステージ。①ステージからほんの4時間後の出来事。一日に違うステージを2つというのはかなり精神的...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。