archive: 2004年11月

スポンサーサイト

No image

休日一日目

No image

何が休日だか…10時から大人の方のレッスン。昨日の発表会の感想やらも聞いたり、近所の子供の成長ぶりにおどろいたことや○○ちゃん家は家族総出だったとか、きていた洋服が可愛かったとか、お客さんの立場の感想は面白い。で、講師演奏は????とは怖くて聞けない。でも当たり前に「良かったですよ~」って答えるだろうし。聞いても意味はないかもしれない。大人のレッスンは60分きっちりするのでかなり疲れる(本音)のでお昼...

発表会

No image

37名の生徒とがんばってきた発表会が終わった。一番気がかりだった時間配分は奇跡的に当初の予定通り、偶然にも時間ピッタリに全てが進み、最後の生徒の演奏が終わると、予定通り17時で鳥肌が立つようだった。生徒の演奏はそこまでのそれぞれの私とのドラマが頭をよぎり感動をし、そして誰よりも私が満足できる(ミスがあろうと…)ステージに感じた。すねたり泣いたり、困らせたり…今年もまた色々とあった。講師演奏は正に気合...

早い・・

No image

時間の経つのが早いこと。もう金曜日が終わるかと思うと本当に泣きたい。準備が間に合わない、弾けていないのに本番ステージになってしまう。Nちゃんと合わせてみたが、お互いに自己反省。相手に頼り過ぎ。弾き終わるまで15分もかかるこの曲。TVの○かい君みたいに弾きおわるとはぁ~はぁ~言いたくなる。本番が楽しみだけど、怖い。ついつい生徒に「実は先生が一番あぶない演奏なんだよね~」と本音がもれてしまった。すると「だ...

砂の器

No image

今週は「発表会」の追い込み。生徒と険悪な関係を作ってしまったり、より親密な関係が出来るようになったり、失うものと得るもの…その落差は大きい。険悪な関係にしてしまうのはやはり約束を守らずに教室に来る、つまり練習をして来ないからなのだ。それを私が叱る⇒言い訳をする⇒またさらに私が腹を立てて怒る⇒いじける⇒無言の圧力をかける⇒泣きながらピアノを弾く⇒また○日に来なさい!と叱る⇒家庭でも叱られしょぼくれる⇒生徒との...

頭を整理

No image

さて次は何?と考えはじめたら不安になってやっぱり文字に書いてみないと整理がつかないこの性分。昨夜の合唱(ゴタゴタ続きの?)の練習でピアノ弾きながら、心は年末までのスケジュールを想い、ロマンテックなクリスマスメロディーとは裏腹に泣きがはいり、思わずズルズル鼻をすすった。何か一つ新しい事を始めると辞めるには相当なエネルギーはいる。でもいざ辞めようと想ってもなかなか口に出せない、出したとしてもたいてい「そんな...

コンサート2

No image

大きなコンサートがおわりました。とっても緊張して、ドキドキしてプログラムに大きく(字は小さいが)私の名前まで載せて頂き、演奏活動している立派なみなさんに囲まれて、小さくなって舞台裏にいました。夜のコンサートには大勢のお客さんが聴きにきてくださりました。私はやはり心配だった通り、譜面から目が放せず良い伴奏が出来ず申し訳ない気持ちでいっぱいです…m(__)m準備期間を沢山もらったのになぁ~いつも聴いていたお...

コンサート

No image

いよいよコンサート。21日(日)スペシャルオリンピクスのコンサート。Hさんの伴奏3曲。夜はそのHさんのコンサートを村内のホテルでも。Hさんたち(二人)は明日の夜に白馬入り。直ちにピアノ合わせの予定。GWにお会いしているものの、ピアノ伴奏はお初なのでドキドキ・・どうなることやら。そして「コード譜」なので私の伴奏アレンジ(幼稚くさいのでどうしようと思っている)でいいのか、心配&不安&恐縮な心境。自分で歌いな...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。