22:44:40
27

真冬

日本列島大寒波に覆われて寒々した日々が続いていました。
氷点下14度という朝、樹氷で木々が輝いて、今シーズン初。

本当はもっと早起きすれば
赤く染まった山々がみられたはずなのに・・・・
寒すぎて起きる時間はいつもどおり

DSC_0091.jpg

次回またチャンスがあったらちゃんと早く起きて
けしてスマホじゃなくてちゃんとカメラに収めよう!

そんな極寒な朝でも
「はなちゃん」はちゃんとお散歩しました。
ワンコと同じく、なぜかこの極寒にテンションが上がる私でもありました。

しかし
雪の中、しかも氷点下14度、ワンコは足が冷たくないんだろうか・・・

ちなみに写真は午後のお散歩の時です。
吊り橋もやっと雪で埋まってきました。

真冬の景色になって落ち着きましたね。
22:12:55
20

2016

年末から風邪を引きました。
熱は出ませんでしたが
なんとなくだるくて、鼻水づるづる、喉痛っ!状態。

年が明けても調子は戻らず。

まぁ、でもごはんも食べられたし、バイトも休むことなく通いました。

でも
体調が悪い時は
コーヒーや炭酸の飲み物やたらおいしく感じました。
それで
たまに調子悪いものだから
「養命酒」でも飲もうかな、とか考えたりしました💦

そんな日々も2週間で終わり今はいつもどおりです。

今年はどんなことを目標にしようか、と達成できそうな小さな目標を考えています。
でも常に現実を思うとなかなか。
それだけ自分を知ってきたということでしょうか。

年の初め、佳いこともありました。
○ックが6周年だという企画で
「666」の下3ケタの年賀状で「コシヒカリ」が安く買えました!
ほぼ半額で10㌔手に入れました!

・・・・いったいどれくらいの割合で「666」があるんだろ~

そして
郵便局の
お年玉年賀はがきの「切手シート」2組ゲット!
40枚の年賀状のうちの2枚、これ自分的には「すごい」こと。

とりあえず滅茶苦茶ささやかなですがラッキーなことが2つもあって嬉しい2016年初め♬
18:08:15
27

伝筆

今年もあともう少し。
そんな年の瀬に
伝筆(つてふで)初級セミナー、受けました。

講師は→妹
色々と勉強してついに講師になりました。
偉いなぁ~🎵

色々と使える伝筆、私も書けたらいいなぁ~と
一日、筆ペンと格闘。


必死に書いてみたけど
こうやってみるとなかなか良いかも~
自己満足ですが。

またまだ書きたい字は自分でアレンジできません。
でも少しだけコツつかめたかも…

23:30:24
24

一年ぶりに…

fecebookの更新が
便利で
手軽だし
そっちばかりでしたが・・・

ブログにはブログの良さがあって

それもわかっていながら

パソコンの調子がわるくて
立ち上げに時間がかかったり
フリーズしたり・・そんなことで
ついついここも放りぱなし。

でもついにパソコンがおニューになりました🙌

Windows10です。
しかし新しすぎて使いこなせず
四苦八苦。

インストールされていた年賀状ソフトで年賀状を作ってみたり
ダウンロードの速さに「ビックリポン」になったり

そこで
またブログでも、なんて気持ちになりました(笑)

こーろこーろでXmasコンサートしてきました。


指揮者がいなかったので
不完全燃焼な感じ。

来年の計画もあちこち進んでいました
またあちこち私なりに頑張らなきゃなぁ~と思って(焦って)いる年の瀬です。
22:23:35
28

地震から一週間。

道路は急ピッチで工事が進んでいます。
隆起した庭も生活に支障がある部分だけ借り工事してくれることになりました。

余震も回数が減りました。
でももう大きな地震が来ない保障はありませんが。。。

同じ地区で危険と判断された家は荷物を運び出しています。
荷物も運び出したら、その家はどうするのでしょう。
壊してしまうのでしょうか。。。

慣れした親しんだこの景色が突然、住んでいる人の都合ではなく取り壊されて
風景が変わってしまうかと思うと悲しくなります。

断層があと1メートルずれていたら我が家も傾いていました。
そんなほんの少しの差です。

地震直後から携帯が鳴りっぱなし。
年賀状のやりとりだけになってしまった方からも電話がきたり
友人、知人も訪ねてきてくれたり

何かしてほしいことありますか?
なにかほしい物は?
・・と手を差し伸べてくださる方も
お水を持ってきてくださった方も
無事でよかった。。と喜んでくださる方も。

本当にありがたく勇気づけられました。

同じ地区に住み、同じ様に被災しながらも
訪問し合い、励ましあい、慰め合いの毎日。

水が復旧して普段どおりの生活に戻りつつ、でもご近所さんのことを想ったり
TVの報道や新聞記事のことを考えると
手放しではよろこべません。

それは
「絆」

東北の震災の時によく聞いた言葉ですが
自分たちには無関係だと思っていたこんな大地震が来ると

「絆」の深さを感じてやみません。

人のつながりは日常にいつもいつもあったのです。

一日も早く
被災した方も
しなかった方も
同じように平穏な毎日をおくれることを願います。

難しいことは言えませんが
こんな時に選挙なんて。。

莫大なお金。

少しでも
家をなくしてしまった方々に使えないのでしょうか。

こんなところで発してもなんにもなりませんが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。